現在の営業時間等について

営業時間等、夜の営業もそろそろ復活させたいな~と思っていた矢先、新型コロナウィルス感染者が増えてきましたね(;^_^A

なかなか元に戻せません。

ということで、現在の営業時間等についてあらためてお知らせさせて頂きます。

■猫ブース(大人猫中心) 定員:4組8名様

・30分/600円、60分/1,100円、90分(平日のみ)/1,600円(猫用おやつ付)

・ドリンクのご提供なし、フリータイムなし

■子猫部屋(子猫中心) 定員:4名様

・60分/1,500円

■ご注意事項

・風の諸症状のある方、マスクを付けられていない方のご入店はご遠慮ください。

・店内でマスクははずさないでください。

・店内ではお客様同士のソーシャルディスタンスにご配慮ください。

以上よろしくお願いいたします。

5/16(土)営業再開(予定)

現在、コロナ禍における府の休業要請とステイホームへの協力を主として、休業中ですが、大阪府民の皆様の頑張りにより、新型コロナ感染者数も減少傾向にあり、5/15(金)に吉村府知事から前向きな発表がなされるかな?

ということを前提に、5/16(土)より「猫ブースだけ」先行で再開したいと思います。

子猫部屋は、譲渡会にしたり三密度が少々高めなので、再開はもう少し様子を見させてください。

※15日の吉村府知事のコメントが非常に厳しい内容でしたら、再開を延期するかもしれませんので、あらかじめご了承くださいませ。

営業時間などは休業前のコロナシフトで行いたいと思っております。

さらに、念のためのコロナ対策を追加して再開したいと思います。

■営業時間/13:00~17:00(LO16:30)※土日祝も

■定休日/火曜・水曜

■定員/4~6名(なるべく4名様以上の団体でのご来店はご遠慮ください)

■感染リスクを考慮し、ご利用は30分・60分のみとさせていただきます。

■ドリンクのご提供は、スタッフへの感染リスクおよびお客様がマスクをはずすきっかけとなりますので休止させていただきます。

■猫ブースのご利用にあたって

・マスクを着けていない方のご利用はできません。

・発熱や風邪の症状が続いている方のご利用はできません。

・他のお客様がいらっしゃる場合は、猫ブース内をウロチョロせずに、お互いのソーシャルディスタンスをお守りください。

・猫にも感染するとの報告があります。極力猫にお顔を近づけないように接してください。

以上よろしくお願いいたします。

コロナに負けるな!

当面の間休業します

4月13日の吉村府知事の休業要請を考慮し、当面の間休業する苦渋の決断をしました。

先のブログに書きましたが、当店で保護してお育て中の捨て猫 計25匹の便検査などの初期治療、エイズ・白血病のウィルス検査、ワクチン接種等の治療費が発生するので、売上が必要です。

猫カフェ自体は、予約制にするなどお客様同士・私自身への店内感染の対策をすれば営業しようと思えば可能です。

しかしながら、猫にも感染するという情報もあり猫スタッフへの感染も懸念されます。

さらに、現在の新型コロナの広がり方をみて、「ステイホーム」への協力が必要であると判断いたしました。

どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

休業に伴いまして、当店への「電話」でのお問い合わせは困難となりますので、ホームページから、インスタ・ツイッター・フェイスブックのDMから、お問い合わせくださいますようお願いいたします。

当店の再開と、猫スタッフとの再会を楽しみになさってください。

苦難のこの時期を、皆様健康で乗り越えられるように頑張りましょう!

緊急事態宣言下での当店の営業について

まず本日現在、政府としては休業しても貸付という借金しか補償をしてくれません。

本来なら感染リスクを考慮し休業した方が好ましいのですが、当店は捨て猫乳児17匹の今後の健康チェックや便検査などの初期検査、エイズ・白血病のウィルス検査、ワクチン接種等の治療費が発生してきます。

単純計算で、1匹約7,000円×17匹=約12万円 

が治療費として必要となります。さらに体がノミだらけの捨て猫ちゃん達なので、おそらくお腹に虫がいるでしょうから、駆虫費用が加算されてきます。

さらに、乳児なので体調が急変すれば随時治療費が発生します。

また今は春の子猫シーズン、緊急事態宣言されたからといって、母猫は出産を遅らせてくれません。捨てる人は容赦なく捨てる、保健所に持ち込む人は容赦なく持ち込む、等困っている猫を助ける準備が必要となります。

ということで、当店としてはその治療費を捻出するためにどうしても売上が必要となりますので、営業いたします。

ただし、感染リスクを極力抑える必要がありますので、緊急事態宣言中は下記の通りとさせていただきます。

(前置きが長すぎますね・・・)

■■緊急事態宣言期間中の営業について■■

・営業時間/13:00~17:00(LO16:30)※土日祝も

・定休日/火曜・水曜

・定員/猫ブース:4~6名、子猫部屋:4名(極力団体でのご来店はご遠慮ください)

・感染リスクを考慮し、フリータイムは休止させていただきます。

ちなみに当店で引き受けた捨て猫ちゃん達です。

保護した順にアップしますね。

まず、とある公園に8匹で捨てられていたところを保護され、エイベットさんより相談があり引き受けました。

すくすく育って、ただいま子猫部屋を走り回って、元々の子猫部屋スタッフにシャーシャー怒られています。

続いて、とあるマンションの敷地に2匹捨てられていたところを保護された方から当店に相談があり、ミルクボランティアさんに託しました。生後3週目の離乳期になったため、昨日当店にお迎えしました。

続いて、とある駅近くに「よろしくお願いします」と5匹捨てられていたところを、見かけた方から相談の電話があり、捨てられていた場所に行き保護し、現在ミルクボランティアさんに託しています。

続いて、とある公園に10匹捨てられていたところを、当店に相談の電話があり引き受けました。乳児6匹は現在ミルクボランティアさんに託しています。

4匹は当店でお育て中です。

動物の遺棄は犯罪なので、やめてくださいね。

ってことで、よろしくお願いいたします。

推し猫グランプリ 投票お願い♪

日本猫ねこ協会 開催の「推し猫グランプリ2020」猫カフェ部門に、なんと全国22店舗の中のひとつに当店がノミネートされました(^^♪

本日4月5日より投票受付が開始されています。

どうぞ、ポチっと当店の応援をよろしくお願いします。

ノミネート期間中に当店を推薦いただきました方、ありがとうございます。

第1四半期(1-3月)の保護猫活動報告およびご支援のお願い

早いもので1年の1/4が過ぎて、いよいよ4月ですね♪

子猫が冷えないように暖房を付けっぱなしにしているので、早く暖かくなって欲しいものです。

さて、第1四半期の1月から3月の3か月間の保護猫活動結果をご報告させていただきます。

■譲渡総数:17匹

内訳/・松山市保健所出身猫:11匹 ・猫ボラさんより引受:5匹 ・個人様より引受:1匹

その他:山口県長門市保健所からレスキューした茶トラパパ1匹を猫エイズ陽性だったため、松山市の猫ボラさんへ委託

■受入総数:15匹

内訳/・松山市保健所出身猫(松山市猫ボラさんより引受):6匹 ・エイベットさんより紹介:9匹(うち8匹は仔猫捨て猫)

その他:ミルクボランティアさんへ捨て猫乳児7匹を依頼中。離乳後当店でお迎え予定

■かかった治療費:総額375,696円+

**ご支援のお願い**

上記の通り1ー3月は、昨年秋生まれの子の不妊手術代や残念ながらFIPで亡くなった茶トラ尾短くんの治療費等に多額の治療費がかさんでしまいました。

また昨今の新型コロナウィルスによる「不要不急の外出自粛」に伴い、お客様のご来店数が減少し、売り上げが厳しい状況となっております。

それでも現在当店では40匹の猫スタッフのご飯代や猫砂代が日々かかってまいります。

また現在ミルクボランティアさんに依頼している乳児たちのお迎え後の初期治療費も見込んでおかないといけない状況となっております。

どうか皆様、当店の保護猫活動をご理解いただきまして、応援・ご支援いただければ幸いです。

■アマゾン欲しいものリスト

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/27JJ1CG316F5V?ref_=wl_share

*必要最低限の毎日必要なご飯と猫砂に限らせていただきました。

■ご支援

http://www.micia-micio.com/html/support.html

皆様も大変な時期かと思います。どうぞご無理のない範囲で当店をご支援いただければ幸いです。

捨て猫保護と昨日3/12の出来事

先日エイベットさんに診療で伺った際に、「とある公園で生後1カ月ほどの9匹の捨て猫が保護されて、うち1匹は残念ながら亡くなったけど、あと8匹残っているんですけど・・・」って相談を受けました。

「困っている猫は助ける(できる範囲で)」が当店のモットーなので、二つ返事で了解しました。

そこで2月25日に8匹の診療があるとのことで、引き受けをかねてエイベットさんへ。

その時の8匹はこんな感じです。

体の大きさもばらばらだったので、おそらく母猫は3~4匹ほどと想定されます。で、捨て猫ということは、おそらく不妊手術をしていない多頭飼育されているご家庭かな?と想像されます。

一度に8匹の子育てはしんどかったので、まずは半分の4匹を引き受けて連れて帰りました。

この情報は、あえてインスタ・Twitter・フェイスブックのSNS のみでアップしていたのですが、やはり可愛い子猫達♪ 里親希望の問い合わせがちらほら入ります。

里親募集をかけるのは、生後2カ月ほどになりワクチンを打って、効果が安定するまで1週間見て、さらにこの子たちの健康状態を考慮してから初めて里親募集をかけますので、およそ1カ月ほど先になります。

さて、ここから昨日3/12に起こった出来事です。

昨日は平日とは思えないほどお客様にご来店いただき、大変込み合っておりました。そんな中、男性お一人のお客様がご来店され、当店のご利用は初めてとのことで、受付でスタッフが時間制での利用料金等の当店を初めてご利用される方へのご説明をしていたら、Twitterで子猫達を見て、里親をご希望とのこと。

(当店開催の譲渡会の譲渡条件をお読みいただければ記載しておりますが、子猫については、急な体調変化の時に病院へ速やかに行けるか、お昼ご飯をあげられるかの2点から、単身者は不可とさせていただいております。)

ご来店が男性お一人だったので、

私:お一人暮らしですか?

お客様:実家です

私:では、受付はエントリー制となりますので、ファミリーの方よりは優先順位は下になります。

と、説明させていただきました。

ご説明をしている間に、お客様の後ろにさらに受付待ちのお客様が2組もお待ちの状態に。

にもかかわらず、お客様は受付前に立たれたまま、猫ブースなのか子猫部屋なのか、ご利用時間をどうされるのかもおっしゃられないまま、スタッフの受付もないがしろに横の子猫お育てケージに移動されたので、お待ちのお客様にご迷惑とならないように「子猫を見るのもお金がかかりますよ!」と遮りました。

(シャーレンジャー部屋やこの子猫達を料金時間外で見続ける方もいらっしゃるので、あえてお伝えするようにしております。)

その男性が子猫ケージ前に移動され、受付が空いたため、次のお客様の受付が始まり、ドリンクのご注文をいただいたので、私はドリンクの作成に入りました。

ドリンクを作り終えて、お客様にお持ちしようと猫ブースに入ると、隅っこに先ほどの男性が座って、猫スタッフと触れ合うことなく、必死に下をむいてスマホをひたすらいじっておられました。

ありがたいことに、その後もお客様が続けてご来店いただき、私もスタッフもバタバタな状態。

その中で、手が空いて落ち着いたスタッフが、あらためてエントリー制のお話しや優先順位のお話をご説明させていただきました。

ご利用時間の30分が経ちレジでお会計の際に、「平日でこんなに込み合うことはあんまりないのですが・・・」と話しかけるもガン無視され、料金をいただき憮然とした表情でそのままお帰りになられました。

しかしながらその男性は、「結婚していないからとの理由で断られた」とお話しした内容とまったく異なるツイートを、さらには、グーグルレビューに、その腹いせにか、「怯えている猫が多い」・「ねこを金儲けの商売道具として扱っている」等など嘘にまみれた悪質なレビューを書き込まれてました。

あまりにも嘘が悪質で看過できる内容でなかったため、ひとつひとつその嘘を指摘したコメントを返信したところ、朝にはその悪質なレビューは削除され逃亡されてました。

ただ、1つ星の低評価は残ってましたが。

そして、時を同じくして、おそらく本人の捨てアカもしくは本人の関係者かと思われる1つ星低評価も2つ付いてました。

と、なんかしんどい1日でした。

ここであらためて、この捨て猫ちゃんたちの里親募集について

・募集はまだ1カ月ほど先(4月上旬目途)になります。募集開始する時は早い者勝ちにならないように公に告知させていただきます。

・受付はエントリー制で、エントリーいただいたご家庭の中から、最もお願いしたいご家庭に譲渡させていただきます。

・子猫の体調の急変に速やかに対応でき、お昼ご飯をあげられるご家庭

・小学校未入学のお子様のいらっしゃないご家庭

・未成年および55歳以上不可。勤労に従事されていらっしゃる方。

・この年月の子猫には遊び相手が必要です。必ず2匹以上でお迎えください。

などなど・・・また詳細は募集をかけさせていただく際に記載させていただきます。

譲渡会終了しました♪

新春!子猫だらけの譲渡会終了しました。

おかげさまで多数の方にご参加いただきまして、新年早々10匹もずっとのおうちが見つかりました!

随時里親様と日程調整のうえ、お届けしていきます。

私にとっては、また寂しいお別れの季節がやってきます。

譲渡会は終わりましたが、今回エントリーの入らなかった子や、当店の猫スタッフは随時里親募集中となりますので、実際に触れ合って、おうちに迎えるご検討をどうぞよろしくお願いいたします。

2020年明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

今年も、困っている猫は助ける!をモットーに、できる限りのできる範囲で頑張りたいと思います。

新年はお正月3が日はお休みをいただき、4日から通常通り営業を開始いたします。

皆様のご来店を人スタッフ・猫スタッフ一同お待ちしております。

今年も猫カフェみーちゃ・みーちょに変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2019年総括

2019年も本日大みそか、最終日となりましたので、今年1年を振り返ってみたいと思います。

インスタグラム 2019ベスト9

今年は、「困っている猫は助ける!」をモットーに動きました。

春の子猫シーズンに入ると、“子猫を保護したけど、家では飼えない”との相談や、一番こたえたのが、“複数のメス猫がいるのに不妊手術をせず餌やりだけしていたら、いっきにたくさんの子猫が生まれてしまった”の相談でした。

大丈夫ですか?って聞かれましたが、大丈夫とかの問題ではなくて、引き受けなきゃいけないんでしょ!ってことで、最終そこから17匹を迎えることとなりました。

17匹中まだ6匹は当店で里親募集中です!

8月に入り、Twitterで愛媛県松山市の保健所収容猫情報が目に止まりました。そこには20匹近くの子猫の収容情報があり、松山市は収容期限が1週間もない場合もあり、お声が掛からなかったら延長なく殺処分です。

そして松山市保健所から14匹をレスキューしました。それからも松山市保健所への持ち込みは月に100匹を超す月が続き、合計4回阿倍野と松山市を往復してレスキューしました。

体重300g前後の6兄妹と5兄妹の計11匹を迎えた時の、11匹にミルクをあげて離乳するまでは、相当しんどかったですぅ・・・

助ける→育てる→譲渡会→お別れ、助ける→育てる→譲渡会→お別れ・・・その連続の1年だったような気がします。

=2019年最終結果=

■受け入れ総数:110匹

内訳

・一般個人様より:41匹

・団体様・猫ボランティアさんより:14匹

・愛媛県松山市保健所よりレスキュー:37匹

・山口県山口市・宇部市保健所よりレスキュー:10匹

・山口県長門市保健所よりレスキュー:8匹

■譲渡総数:93匹

■虹の橋へ:2匹

■現在里親募集中の猫スタッフ:41匹

新年も、「困っている猫は助ける!(できる範囲で)」をモットーに動きたいと思います。どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

では、みなさまよいお年をお迎えください(=^・^=)