ビリーくん入店!

兄妹の開くん、クゥちゃんに遅れて保護されて、当店へ入店しました!

とってもビビりなビリーくん。保護当初は、遅れて保護されただけあって、シャー!からのパッパ空気泡を手を出しながら、人への警戒感満載でした。

ご飯もなかなか食べてくれず、器をひっくり返されて、ケージの中がカリカリだらけ・・・が数日続いたので、シャー!からのパッパ空気泡を、“ま~そんなに怒るなよ~”と、何食わぬ顔して指からウェットをあげる作戦に切り替えました。

そのふれ合い作戦が功を奏して、だんだんナデナデさせてくれるようになり、その気持ちよさを覚えてくれて、ナデナデ大好きな甘えたくんになってくれました。

でも、ビビりーなので、ビリーくんからアピールはまだしてきません。

きっと、おうちの子になったら、とんでもない甘えたくんになる予感がします。

里親募集いたします!

捨猫保護

ちょっと真面目なお話しを。

昨日、毎朝メールチェックするのですが、その中に一昨日の深夜に送られていた1通のメールがありました。

当店のオープニングスタッフとして入店した猫ちゃんの保護主様からのもので、友人の知人が捨て猫を保護したが、足の悪い猫を飼っていたり、どこにも預ける先がないので、一時預かりしていただくことは出来ないか?

との内容でした。

当店に遊びに来られた方はお分かりと思いますが、当店も現在子猫がいっぱいいっぱいで、余裕がない状況です。でも、行き場がないと言われる以上無理してでも預かるしかないですよね!

(もちろん、当店は多頭飼育なので、ウィルスが陰性であることやノミダニ駆除等の条件はありますよ!)

早速、昨晩お迎えしたのが、この2ニャン。生後4週齢の黒猫・キジ姉妹です。

本日お世話になっているエイベットさん(天美動物診療所)へ診察へ行ってまいりました。無事、猫エイズ・猫白血病ともに陰性!ノミ・ダニもついておらず、お腹の虫もなく綺麗!

院長:これって保護猫? 私:いや、おそらく捨て猫! 院長:ですよね~きれいだも~ん ってことで、ほぼほぼ、この姉妹は捨て猫であることが確定しました。

さて、ここから私の思いです。

生後4週齢の子がここまではスクスク育っているということは、母猫を家に飼っているご家庭が、この子達を捨てたということが想定されます。猫嫌いではなく、猫好きな方のはずです。

いかなる事情があるのか知りませんが(事情なんか正直どうでもいいですが)、捨てる行為は、この子達に“死ね”という行為です。少し調べれば、保護団体さんや当店のような保護猫カフェなど、命をつなげるための努力ができるはずです。

そんなこともせず、安易に 捨てる

この人は、心を持っているのでしょうか? まさに心ない行為をされているので、心はないのでしょう。

保護猫に携わっていると、捨て猫、動物虐待(最近では奈良)、多頭飼育崩壊(最近では尼崎)などなど、つらい話しを目にします。

猫は法律上“もの”とか、愛護動物の遺棄は法律違反だから捨てちゃダメ!とか、法律上のお話しはあります。

そんなことよりも、この小さな命を捨てたり、虐待したりできる“ニンゲン”っておかしくないですか?

私は微力ながら、助ける側の“ニンゲン”でいたいです。

とにかく、この子達が揃って一緒に幸せな“ずっとのおうち”が見つかるように、頑張りますね!

 

 

 

ひ~ちゃん卒業!

前髪が可愛い、ひ~ちゃんが、ずっとのおうちに卒業しました!

前髪がはっきりしているので、もしかしてsnow 反応するのでは?と試したところ・・・

ちゃんと顔認識してくれました!可愛いですね~

ひ~ちゃんは、保護主さんが複数匹保護された中から、相談があって、写真を見させていただいて、私のご指名で当店に迎えることとなりました。

とっても甘えたな良い子でした~~!いっつもべったり甘えてくれていたので、寂しくなりますね。

でも、ずっとのおうちが1番!幸せになるんだよ~!早く環境に慣れて、ず~っとの家族に甘えるんだよ!

 

雪ちゃん里帰り、そして2匹飼いについて思うこと

9月15日に卒業した雪ちゃんが、里帰りしてきまして、あらためて里親募集することとなりました。

雪ちゃんをお迎えいただいた里親様は雪ちゃんのことが大好き!でも甘えたな性格であり、かつ子猫は2匹飼いが絶対良い!という私の考えの基、宙ちゃんとの2匹飼いをオススメしてきましたが、同居しているご両親様から2匹飼いの許しが得られず、当店に足繁く通っていただいておりました。

そんな雪ちゃんも生後5ヶ月近くになり、不妊手術も終えたこともあり、独り立ち出来るかな~との思いで、里親様に打診させていただき、晴れて卒業となりました。もちろん、里親様も雪ちゃんの甘えたな性格は理解されており、私からも最初の数日は寂しくて夜鳴きしますよ!とお伝えのうえでのお迎えとなりました。

そして新生活が始まったのですが・・・やはり寂しくて鳴き続ける雪ちゃん。

環境の変化に猫ちゃんは敏感です。ここは、猫ちゃんが慣れるまでお互いに辛抱するか、さみしがり屋さんなので姉妹の宙ちゃんを一緒に迎えていただくかしか対策はありません。

雪ちゃんが大好きな里親様、宙ちゃんとの2匹飼いは許しが出ない。このまま雪ちゃんは一人で幸せなのだろうか?自分の身勝手なのではないか?悩みに悩まれ、さみしがり屋の雪ちゃんを仲間のところに帰す決断をされました。

さて、なぜ2匹飼いはダメなのでしょうか?譲渡会でもよく2匹はちょっと・・・負担が・・・とのお声を良く聞きます。

まず生活リズムから負担割合を見てみたいと思います。これは我が家の流れです。

朝起きる→猫ちゃんのトイレチェック→ブラッシング→ご飯をあげる→お皿を洗う→猫ちゃん寝る

夜、お店が終わって家に帰る→自分のご飯を取られないように邪魔する猫ちゃんと戦う→ご飯を食べ終わってナデナデゴロゴロする→トイレをガサゴソしたら随時トイレチェック→我が家では23時に3食目をあげる習慣が幼少期からついているので、あげる→寝る

という生活リズムなので、それぞれを1匹にするのか2匹にするのかの違いだけで、動きは同じです。

では、経済面ではどうでしょうか。

最初に用意するものとして最低限必要なものは、ご飯の器:2個、トイレ:2個、給水器:1個、キャットタワー:1個、ブラシ:1個

ご飯は我が家はピュリナワン。2.2キロで定価で1,780円、安いときで1,380円。これが1匹で1ヶ月分。2匹だと倍。もっと安い物を買えば、安くあがります。トイレはシステムのものを使っているので、トイレシートを1週間に1回交換で良いものを週2回のゴミの日の朝に交換。2ヶ月分で1,000円くらいのものを1ヶ月で消費する感じです。

あとは治療費ですが、幸い我が家の猫ちゃんは何も病気にならず健康でいてくれるので、ワクチン以外病院に行ったことがありません。必要な時期がきたらそれぞれかかるかもしれません。でも、それはどの程度かかるか分かりません。

日常生活では、単純に月に数千円の違いしかありません。

では、猫ちゃんにとってはどうでしょうか。

遊び相手がいることで幼児期でのじゃれ合いで、噛む強さなどを勉強していきます。このじゃれ合いがないと噛む強さが分からず、甘くない甘噛みをする子に育つかもしれません。そして遊び相手がいるので、ニンゲンが留守でも寂しくありません。ベッドで寄り添って寝ている姿なんて、微笑ましてくて仕方ないですよね。

もちろん猫ちゃんの性格によって、2匹より1匹の方が向いている子もいますが、特に遊び盛りの子猫ちゃんにとってはメリットしか思いつきません。

最初から2匹はちょっと・・・という考えている貴方!最初だから2匹がオススメなんです!

すいません、今回この2匹飼いについて、思うところがあるもので長文となってしまいました。もちろん費用的な負担は1匹よりかかりますが、たいした金額ではなく、それを上回るメリットの方が多いことをご理解いただければ幸いです。

雪ちゃん、月くん卒業!

チーム宝塚の雪ちゃんと月くんが、それぞれのずっとのおうちに卒業しました!

まず雪ちゃん

ごはんを一粒ずつ丁寧に食べるので、遅い遅い!食欲旺盛な猫スタッフに横から取られるので、ごはんタイムでは他の子に取られないようスタッフと時にはお客様にもご協力を得て、ブロックしてあげていました。

そんなこともあり、他の食欲旺盛な子に比べて成長が遅かったのですが、可愛さと人なつっこさはバツグン!ずっとのおうちが見つかり、ももちゃんというお名前をいただきました。

続いて月くん

雪ちゃんに遅れて保護されて当店にきました。隔離期間中もそのやんちゃぶりから、出せ~!出せ~!ともう大変。

隔離期間も終え、いざ猫ブースへ。

この猫じゃらしは、僕のニャ~~!とやんちゃっぷりを大発揮してくれて、お客様ともよく遊んでくれました。

そんな中、先住猫の遊び相手を探されていた里親さんからご指名をいただきました。

これからもいっぱい遊べるね!良かったね!

2ニャンとも、健康で幸せになってね!

 

錠くん卒業!

ほっぺたプックリ 錠くんが、ずっとのおうちに卒業しました!

保護されて当店に来た早々、ケージに入れていったん隔離するのですが、最初はやっぱり人を怖がりつつも、出せ~~!出せ~~!って大声で鳴いていました。

翌朝来てみたら、スタッフみんなで、”あれ?こんな顔してたっけ?”ってくらいお顔がプックリ。よほどケージにお顔を押しつけていたんですね。

そんな怖がりだった錠くんも隔離期間を経て、いざ猫ブースへ。人慣れもしてくれて、またおやつも大好きな食欲旺盛な子だったので、お客様へのくれくれアピールする子に成長してくれました。

最近保護された錠くんの兄妹たちも、まだ人慣れ練習中なので、こういう子に育って欲しいですね。

これからどんどん大きくなっていく時期なので、食べ過ぎない程度にいっぱい食べて、幸せに成長していくんだよ!

新ニャン 開(カイ)くんとクゥちゃんです!

当店の猫スタッフのほっぺたプックリの錠くん

に遅れること数週間、弟と妹が保護されて、いよいよ猫ブースデビューしました!

まずは、お顔がそっくり、でも少し中毛でお毛毛モフモフな開(カイ)くん!

どうですか~!この優雅なフォルム!撫でるとフワフワお毛毛がとっても気持ちいいです。でも、結構ビビり~なんですよね。

続いて、黒猫のクゥちゃん!

幸せを呼び込むと言われる黒猫ちゃん!しかも幸せを引っ掛ける鍵尻尾の持ち主です。これって絶対幸せになるって決まってるやつですやん!!

クゥちゃんも同じく、まだビビり~ですが、おもちゃへの反応良く遊びたがりな可愛い子です。

まだまだ猫スタッフとしては、他の子ほど活躍出来ないかもしれませんが、2ニャンとも可愛い子です!

どうぞ里親としてお迎えください!