捨て猫保護と昨日3/12の出来事

先日エイベットさんに診療で伺った際に、「とある公園で生後1カ月ほどの9匹の捨て猫が保護されて、うち1匹は残念ながら亡くなったけど、あと8匹残っているんですけど・・・」って相談を受けました。

「困っている猫は助ける(できる範囲で)」が当店のモットーなので、二つ返事で了解しました。

そこで2月25日に8匹の診療があるとのことで、引き受けをかねてエイベットさんへ。

その時の8匹はこんな感じです。

体の大きさもばらばらだったので、おそらく母猫は3~4匹ほどと想定されます。で、捨て猫ということは、おそらく不妊手術をしていない多頭飼育されているご家庭かな?と想像されます。

一度に8匹の子育てはしんどかったので、まずは半分の4匹を引き受けて連れて帰りました。

この情報は、あえてインスタ・Twitter・フェイスブックのSNS のみでアップしていたのですが、やはり可愛い子猫達♪ 里親希望の問い合わせがちらほら入ります。

里親募集をかけるのは、生後2カ月ほどになりワクチンを打って、効果が安定するまで1週間見て、さらにこの子たちの健康状態を考慮してから初めて里親募集をかけますので、およそ1カ月ほど先になります。

さて、ここから昨日3/12に起こった出来事です。

昨日は平日とは思えないほどお客様にご来店いただき、大変込み合っておりました。そんな中、男性お一人のお客様がご来店され、当店のご利用は初めてとのことで、受付でスタッフが時間制での利用料金等の当店を初めてご利用される方へのご説明をしていたら、Twitterで子猫達を見て、里親をご希望とのこと。

(当店開催の譲渡会の譲渡条件をお読みいただければ記載しておりますが、子猫については、急な体調変化の時に病院へ速やかに行けるか、お昼ご飯をあげられるかの2点から、単身者は不可とさせていただいております。)

ご来店が男性お一人だったので、

私:お一人暮らしですか?

お客様:実家です

私:では、受付はエントリー制となりますので、ファミリーの方よりは優先順位は下になります。

と、説明させていただきました。

ご説明をしている間に、お客様の後ろにさらに受付待ちのお客様が2組もお待ちの状態に。

にもかかわらず、お客様は受付前に立たれたまま、猫ブースなのか子猫部屋なのか、ご利用時間をどうされるのかもおっしゃられないまま、スタッフの受付もないがしろに横の子猫お育てケージに移動されたので、お待ちのお客様にご迷惑とならないように「子猫を見るのもお金がかかりますよ!」と遮りました。

(シャーレンジャー部屋やこの子猫達を料金時間外で見続ける方もいらっしゃるので、あえてお伝えするようにしております。)

その男性が子猫ケージ前に移動され、受付が空いたため、次のお客様の受付が始まり、ドリンクのご注文をいただいたので、私はドリンクの作成に入りました。

ドリンクを作り終えて、お客様にお持ちしようと猫ブースに入ると、隅っこに先ほどの男性が座って、猫スタッフと触れ合うことなく、必死に下をむいてスマホをひたすらいじっておられました。

ありがたいことに、その後もお客様が続けてご来店いただき、私もスタッフもバタバタな状態。

その中で、手が空いて落ち着いたスタッフが、あらためてエントリー制のお話しや優先順位のお話をご説明させていただきました。

ご利用時間の30分が経ちレジでお会計の際に、「平日でこんなに込み合うことはあんまりないのですが・・・」と話しかけるもガン無視され、料金をいただき憮然とした表情でそのままお帰りになられました。

しかしながらその男性は、「結婚していないからとの理由で断られた」とお話しした内容とまったく異なるツイートを、さらには、グーグルレビューに、その腹いせにか、「怯えている猫が多い」・「ねこを金儲けの商売道具として扱っている」等など嘘にまみれた悪質なレビューを書き込まれてました。

あまりにも嘘が悪質で看過できる内容でなかったため、ひとつひとつその嘘を指摘したコメントを返信したところ、朝にはその悪質なレビューは削除され逃亡されてました。

ただ、1つ星の低評価は残ってましたが。

そして、時を同じくして、おそらく本人の捨てアカもしくは本人の関係者かと思われる1つ星低評価も2つ付いてました。

と、なんかしんどい1日でした。

ここであらためて、この捨て猫ちゃんたちの里親募集について

・募集はまだ1カ月ほど先(4月上旬目途)になります。募集開始する時は早い者勝ちにならないように公に告知させていただきます。

・受付はエントリー制で、エントリーいただいたご家庭の中から、最もお願いしたいご家庭に譲渡させていただきます。

・子猫の体調の急変に速やかに対応でき、お昼ご飯をあげられるご家庭

・小学校未入学のお子様のいらっしゃないご家庭

・未成年および55歳以上不可。勤労に従事されていらっしゃる方。

・この年月の子猫には遊び相手が必要です。必ず2匹以上でお迎えください。

などなど・・・また詳細は募集をかけさせていただく際に記載させていただきます。

「捨て猫保護と昨日3/12の出来事」への5件のフィードバック

  1. ご無沙汰しています。
    ほんとに、読んでいて、心が痛みました。なんと心ない人なんでしょう❗
    そんな人が、子猫たちを大事に扱ってくれるとは、とても思えません。
    みーちょさんは、私にとっては、
    もんちゃんと巡り合わせて頂いた大事な実家です????
    今は、ほんとに、幸せな日をおくらせてもらっています
    昨日、予防注射にいってきました。
    みーちょさんから、幸せな猫たちを
    譲渡してもらった人達は、わかっていますよ✨
    これからも、猫達のために、頑張って下さいね。
    陰ながら、応援しています。

    1. コメントありがとうございます。
      ご存知と思いますが、とにかく私は猫ファースト(すぎる?)なので、
      自分ファーストの方からは反感を持たれるかもしれません。

      もんちゃんと、お迎えいただいた里親様とそれぞれが
      幸せを感じていただいて、ありがたいです。

      引き続き応援よろしくお願いします。

  2. 私は愛媛県松山市でボラをしております。
    みーちゃ様には松山保健所の子猫の命を繋げて頂き、みんな幸せに暮らしております。
    その変のボラより猫思いで、知識も経験も豊富です。私はリスペクトしております。きちんとお世話され、栄養価の高いフードも与えてくれてます。

    その男性は誤解されたのだとおもいます。しかしながら、生命を繋げるのです、安易な嬢とは出来ないのが当たり前です。苦労してる子達です。幸せになって欲しいと願うのは当たり前です。

    どうか、皆様、引き続き、みーちゃ様へのご来店並びにご支援のほど、よろしくお願い致します????????‍♂️????????‍♂️????????‍♂️

  3. 以前2ニャンズを譲渡して頂いた者です。
    きっちりした規制と条件があったため、余計に利益目的でされてないのがわかり信頼して譲渡してもらいました。
    愛情を持って子猫時代を過ごしてきたのがわかる性格の子たちは、今3年目を迎え、私たち夫婦のかけがえのない家族になりました。
    性格形成の時代に幸せに育てられたこそ、いい子で成猫になってくれたと思います。
    そんな最低な人に大切な子たちが引き受けられなくて良かったです!猫を飼う資格がない人です。
    気にしないで引き続き頑張ってください!

    1. 応援ありがとうございます。
      2ニャンは元気にしてますか?たまにで結構ですので
      写メおくっていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です