ブリーダー遺棄

懇意にしている団体様よりブリーダー遺棄と思われる純潔猫を保護したとの相談があり、まずは性格がゴロスリだったマンチカンの2匹を引き受けることにしました。

ブリーダーというより繁殖屋と言った方がいいと思いますが、おそらく狭いケージの中に何匹も押し込められており、その長毛は糞尿にまみれています。団体様の方で拭いていただいていたので、多少はマシになりましたが、まだまだこびりついています。

またそんな環境で過ごしていたので、トイレの中が落ち着くようで困ったものです。

そして毛玉もものすごいことになっています。

この子たちのためにも一旦丸刈りにして、さっぱりとさせてあげる予定です。

もちろん避妊去勢手術などされていません。現在、お腹がピーピーな状態なので、状態改善してからの対応となります。

団体様のところには、保護されて治療中の子が他にも数匹います。また今後もその繁殖屋が遺棄するかもしれません。

治療費や不妊手術代など、費用がかかります。どうか皆様からのご支援をお願いいたしたく、よろしくお願いいたします。

http://www.micia-micio.com/html/shop.html

なお、この子たちは体がきれいになり、譲渡できる体調になりましたら里親募集かけさせていただきます。

保護猫カフェである当店のブログをお読みの皆様なら既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、生体を販売しているペットのショップの裏側には、こんな可哀そうな思いをしている猫ちゃん達がいることを知ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です