ゥレスキュ~!!山口県へ行ってきた♪

毎日毎日、ツイッターや“ペットのおうち”サイトでは、山口県からの「命の期限」情報が配信・拡散されてくるので、どうしても目に止まってしまいます。

なぜ、そんなに情報が拡散されてくるのか?

山口県のセンターではセンターに収容されれば収容期間は基本1週間です。期間内に里親様がみつからなければ 動物愛護センターに搬送され 僅かな譲渡対象の子を除き殺処分されてしまいます。

この情報を目にした方々が、この子達に生きるチャンスを与えたい!と、拡散・リツイートしています。

そんな中10/23に収容されたこの子達の情報を目にしてしまいました。

生後1ヶ月の5兄妹。ん~~この子達が殺処分とか耐えられんな~。その後の里親さん申し出あったかどうか動向をチェックしてましたが、週末金曜になってもまだ決まっていない子がいました。

 

 

 

 

 

 

写真がまた、猫風邪で目がぐちょぐちょなので、印象もよくなかったんでしょうね・・・

収容されたのが10/23(火)、ってことは収容期限は10/29(月)。こりゃ、悩んでてもしょうがないから、行くか!!ってことで、わざわざ山口まで行くので、10匹くらいならどうにか出来るかな?ってことで、調べて2カ所からの引き出し候補を決めました。

前日、山口県の猫ボランティアさんと連絡を取り、いざ早朝4時に起きて、山口へ出発!山口県へ着いて、カーナビに騙されて、ここどこやねん!って路頭に迷いながら想定より1時間遅れて、1カ所目から5匹をレスキュー!そして2カ所目へ。

またカーナビに振り回されながら30分ほど想定より遅れて3匹をレスキュー!

そして、山口を出発したのが16時頃。22時頃には着くかな~~っと思いきや・・・またカーナビさん・・・山陽道路を大阪に向けて走っていたつもりが、「まっすぐお進みください」ってナビが言うので、まっすぐ走ったら、なぜかそこは新名神。またも、ここどこやねん!っと路頭に迷わされて、やっばいな~ってことで、茨木あたりで降りると、ナビに獣道を案内されながら、お店に戻ったのは24時・・・泣

山口猫ちゃん、頑張りましたね!

ということで、次のブログで、レスキュー山口猫ちゃんの譲渡会の詳細をアップしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です